医療機器 横浜市戸塚区のいしずえ整形外科の特徴 腰痛 リウマチ リハビリ 人工関節 スポーツ整形外科

医療機器紹介

設備紹介

3.0テスラMRI

「MRI」とは

MRI[(核)磁気共鳴画像法]は,磁場と電波を利用して人体内の水や脂肪に多く含まれる水素原子核を画像化する検査です。
水分を多く含む臓器や神経,血管,靭帯,軟骨などの検査を得意としており,特に脳や関節,生殖器領域の診断において威力を発揮します。
整形外科では,レントゲンでは描出できない(または描出されにくい)腱,靭帯,筋膜,皮膚,脂肪組織,血管,筋,神経,軟骨,骨挫傷など軟部組織の評価に有用です。 なお,放射線被ばくの心配はありませんので,安心してお受けいただけます。

「テスラ」とは

テスラは磁力を表す単位であり,この数字が大きいほど磁力が強いことを意味します。
当院で扱う3.0テスラMRI装置は,一般的な1.5テスラMRI装置に比べて2倍の磁場強度,4倍の感度を備えており,より短時間で高画質・高精細な画像が得られるため,細かい神経や血管がより鮮明に描出され微小ながん,微小梗塞や微小動脈瘤などの脳血管疾患,関節軟骨や靭帯の細部の変性などさまざまな病気の早期発見・早期治療に大きく寄与します。

人にやさしい空間

当院では,MRI検査特有の閉塞感や拘束時間に対するストレスを軽減するため,アンビエントエクスペリエンス(検査室内環境システム)を導入しており,ミラーを介して壁に配置したモニターの映像とヘッドホンからの音楽を楽しみながらリラックスして検査をお受けいただけます。

検査時間20〜30分

検査時間は目安であり,撮像方法や受診者さまの状態によって前後しますのでご了承ください。



DR(Digital Radiography/デジタル・ラジオグラフィ)

内容

整形外科の基本検査であるX線検査(レントゲン撮影)においては,DR(Digital Radiography/デジタル・ラジオグラフィ)方式のX線画像診断装置を導入し,高解像度な画像を短時間で撮影することが可能となりました。
これまで用いてきたCR(Computed Radiography/コンピューテッド・ラジオグラフィ)方式のデジタルX線画像撮影装置に比べ,少ないX線量で高画質な画像が得られるため,さらに安全に検査をお受けいただけます。

特徴
  • 低線量(フィルムやCRの約1/2〜1/4)
  • 迅速な診断(高速撮影・高速処理)
  • 高解像度・高画質


超音波骨折治療器

超音波骨折治療器
内容

骨折した部分に低出力パルス超音波を照射することで骨の修復を促進し,骨折が治るまでの期間を短縮する効果が期待できます。
超音波骨折治療器を使用することで治療期間を約40%短縮するといわれており,多重骨折や難治性骨折などにおいても効率的な治療が行なえます。
過去には,サッカーのデビッド・ベッカム選手や野球の松井秀喜選手などが早期復帰のために治療に取り入れたことで注目を集めました。

医院概要


所在地 〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町99 ポルテサクラ2F
交通 JR・横浜市営地下鉄ブルーライン「戸塚駅」より徒歩4分
TEL 045-881-1188
受付時間
午前 8:30~12:00 radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked remove radio_button_unchecked remove remove remove
午後 14:15~18:00 radio_button_unchecked radio_button_unchecked radio_button_unchecked remove radio_button_unchecked remove remove remove
土曜 8:30~13:00 remove remove remove remove remove radio_button_unchecked remove remove
休診日:木曜・日曜・祝日

診療担当医師のお知らせ

診療担当医名の下は、特に得意としている治療内容になります。
 
午前

大久保

関節外科
リウマチ
スポーツ
脊椎など

大澤

関節外科
外傷

大久保

関節外科
リウマチ
スポーツ
脊椎など
remove

大久保

関節外科
リウマチ
スポーツ
脊椎など

大久保

関節外科
リウマチ
スポーツ
脊椎など
remove
午後

大久保

関節外科
リウマチ
スポーツ
脊椎など
 
装具外来
(~16:00)