3.0テスラMRIによる全脊椎ヘルニアドック|横浜市戸塚区のいしずえ整形外科

全脊椎ヘルニアドック

当院では3.0テスラMRIによる全脊椎(首・胸・腰)ヘルニアドックを行っております。

実施内容

3.0テスラMRIにより全脊椎(頚椎・胸椎・腰椎)をより短時間でより高画質に撮影することが可能となりました。脊柱管狭窄症や圧迫骨折の有無のみならず、小さなヘルニア病変も図のように拡大して確認できます。また、関節軟骨や神経、血管など軟部組織の状態もより詳しく知ることができます。通常の保険診療では病変のある所しか撮影しませんが、全脊椎ヘルニアドックでは図のようにいっぺんに頚椎、胸椎、腰椎を撮影します。

早期発見・早期対処が重要となる疾患が隠れている場合があります。気になる症状がある一方、検査を受けるにあたっては“何か異常が見つかったらどうしよう”という不安もあるかと思いますが、当院ではそうしたストレスの緩和に努めて参りますので、お悩みの際にはどうぞお気軽にご相談ください。

お悩みの例

  • 腰痛や肩こり、背骨や手足の痛みや痺れに悩んでいる
  • 脊椎・脊髄の健康状態を詳しく知っておきたい
  • 背骨の疾患があるが、治療法の選択に迷っている
  • 運動中・後に体幹や四肢の痛みがあり対処法を知りたい
  • 手術を進められて