院長紹介 横浜市戸塚区のいしずえ整形外科の医療機関の方はこちら 腰痛 リウマチ リハビリ 人工関節 スポーツ整形外科

院長紹介

院長 大久保俊彦

院長 大久保 俊彦

院長経歴

・杏林大学 医学部 卒業
・日本医科大学 麻酔科 入局
・横浜市立大学 整形外科 入局
・横浜市民病院 勤務 人工股関節手術を学ぶ
・関東労災病院 勤務 骨きり術を学ぶ
・横浜市立大学付属病院 勤務 膝、股関節治療、外傷を担当
・横浜南共済病院 13年勤務 特に股関節外科を担当
・大口東総合病院 整形外科部長として5年勤務、海外の関節外科にて研修する
・西横浜国際総合病院 関節外科センター長として勤務
・いしずえ整形外科 開設 現在に至る

遠方の患者さんでもエキスパート治療を受けて頂きやすくするために、交通の便を考慮した戸塚駅前に開設致しました。


資格

・日本整形外科学会専門医
・日本整形外科学会認定スポーツ医
・日本整形外科学会認定リウマチ医
・義肢装具判定医
・関東股関節懇話会 幹事
・横浜股関節研究会 会長

院長手術経験数

・人工股関節置換術    2,451例
・人工膝関接置換術       591例
・寛骨臼回転骨きり術    791例
・総手術数 5,263例 など

※平成26年12月現在


得意分野

・腰痛に対するストレッチ
・腰痛除去体操
・整形外科手術後のメディカル・リハ・フィット など

診療科目

整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、ペインクリニック

設立

NPO法人 骨・関節研究会
横浜股関節研究会

著書

変形性股症関節症に対する寛骨臼回転骨きり術の長期成績
脱臼性股症関節症に対する人工股関節置換術の成績
各種骨きり術のコツとポイント
PCA人工股関節の長期成績
外反骨きり術の長期成績 他

ご挨拶

28年以上にわたって数多くの整形外科治療を行う中で,歩くのが辛い,移動には家族の助けが必要という関節・脊椎疾患をお持ちの方々から「自力で通えるような場所にしてほしい」というお声を多く頂戴しておりました。そのご希望を叶えるため,2011年に利便性の高いJR戸塚駅の近くでいしずえ整形外科を開院いたしました。

地域の医療機関や先生方のご協力をいただきながら,一般整形,リウマチ,スポーツ整形のみならず,東洋医学や神経ブロック療法などの除痛,各種手術のご相談,術前・術後のリハビリテーションまで幅広い診療を行っています。2017年10月にはさらに充実した医療を提供させていただくため,徒歩数分の場所に移転し,3.0テスラMRI装置や新しいX線骨密度測定装置を導入いたしました。

また,平日は仕事が忙しくて通院が難しいという方のために土曜日も診療しています。 今後も整形外科専門医として数多くの経験に基づいた「患者様主体の最新かつ最適な治療の提供」をスローガンに、地域に根ざす”いしずえ”となる医療の構築にさらに邁進する所存でございます。


いしずえ整形外科 院長 大久保俊彦